鍛冶屋日記

カテゴリー: ソフトボール

今日は第一日曜日なのでおかみさん市に出店。
4時に片付けてから献血へ。
所属する『高知ソフトボールリーグ』の社会貢献活動です。
前回行った時は指の切り傷で献血不適合者になったのでここ数日はケガしないように慎重に仕事してました。
今日持って来ていただいた包丁の研ぎ直しでも指を切ることなく献血までたどり着く。

献血前に問診。
「最後の食事は?」
「朝10時です。」(ワッフルひとつ)
「お腹空いてませんか?」
「空いてます。」
「これどうぞ。」

お腹空かせて献血に行くとSOYJOYもらえます。

おかみさん市終わりだったのでそのままはさみ屋Tシャツで献血バスに乗ったら血圧測ってくれるお医者さんが食いついてくれる。
「はさみ屋って書いてますね。作ってるんですか?」
「はい。はさみだけじゃなくいろんな刃物を作ってます。鍛冶屋です。」

そこから400mlの血を採られる数分間の雑談の中でお医者さんと2人の看護士さんに「いの町のはさみ屋」を印象付けてきました。

いつか刃物必要になった時に思い出してもらえたら。またどこかイベント出店先で出会うかもしれんしね。
ブランディングとかマーケティングとか。
自分自身が広告です。

宣伝してる場合じゃないくらい作るのが間に合ってませんが、こうやってやってきたのでこんな感じでやっていきます。

これは献血のおみやげにもらった「けんけつちゃん扇子」その他いろいろ。

また半年したら血ぃ採られに行きます。

ひょうたんライフ始めました。

今の部屋に引っ越して2年、玄関兼キッチンの2畳には照明がないまま過ごしてきました。必要な時にはお風呂の電気を点けたりして。ごまかしごまかし。
この灯りを手に入れるためにごまかし続けて来たのだと思います。いい出会い。

先週のイベント『en』で出会えたひょうたんマジックさん、ありがとうございました。毎晩灯します。

話は変わります。
昨日ソフトボールの試合で満塁ホームランを打ちました。

レフト線の打球をレフトが追いつけずにコロコロ転がる間にレフト側だけがとんでもなく広いグランドのおかげさまのランニングホームランでした。
満塁ホームランで4打点挙げたけどうちのチームは20-3で勝ったので価値としてはそれほどでもなかったです。

ホームランなんていつ以来やろ、と思ってバニーアイズの記録めくると2005年に1本打ってました。10年振りのホームラン。こう見るとかなり貴重。うれしかったです。

まだダイヤモンド一周は転ばずに走れた43歳。筋肉痛です。

試合終わってから友達の結婚のお祝いに。
とっしゃん、みほちゃん、おめでとう。

あ、土曜日は涼太くんのお誕生日。

18歳やって。大人。

日曜日の試合中にグローブの紐が切れました。
人差し指と中指の間がパカってなりました。

涼太くん誕生のお祝いにチームのみんなからプレゼントしてもらったグローブなので実働17年。ざっくり計算して400試合くらいかなぁ。よく働いた。

こんなにマメに手入れして大事にした道具は他にない。

でも、他にもあちこち穴が空いたり綻んだりしてるのでこの機会に新しくしようと思います。

次のが壊れるまで使い切る自信はありませんが、もう少し現役でいるつもり。

このグローブはあんまりエラーしてません。
エラーするのは僕の右肩。

お疲れさまでした。

ってここまで書いてきたのだけれど、お別れするのがどんどんさびしくなってきたので修理に出してみようと思います。

新しいの買う気満々やったのになー。
心変わり。

日曜日は今年最初のソフトボール。昨年のリーグ戦の結果で1部から4部の各4位までしか出場出来ないトーナメントに4部の4位で滑り込んだ大会。

初戦敗退の予定で当日午後3時からチームの新年会を予約して(1試合やって飲もうぜ!ってことで)臨んだ朝9時からの一回戦。

3部のチームに勝っちゃいました。

1回に1点を取り合い2回に2点奪われて1-3で迎えた3回表の攻撃でバニーアイズが世界に誇るクリーンナップが爆発しました。爆発ってのはこのことや。

2アウトから2番中内がフォアボールを選ぶと3番岡村がライトオーバーの2ランホームランで同点。

これが始まり。

4番やすひろレフトオーバーのホームランで2連発。
5番ひろやもセンターやや右を越えるホームラン。
後で聞いたら2人が続いたので狙ったらしい。

震えました。パース・掛布・岡田です。

6番ゆうせいがバッターボックスに入る時に監督しげるっちが僕に言います。

「あいつ完全に狙うちゅうぞ…。」

またそこで打つ男がうちにはいました。
レフト左を痛烈に破るホームラン。
「めっちゃ力入った!」
やっぱり狙うがや

『4者連続ホームラン』です。この回5点。すごいがって。こいつらノリで打つがよね。味方への対抗心で打てるがよね。

そのあとも点の取り合いでしたが火が着いたバニーアイズの中軸は強かった。

4回も2アウトランナー無しから1番(さとる)2番が繋ぐと全部3~6番がきれいに帰して5点。7番でチェンジ。

5回も8、9番が倒れて1番が出ると同じパターンで5点。7番でチェンジ。

3イニング連続で2アウトランナー無しから5点。相手は嫌だったと思います。それから必ず自分でチェンジになるしげるっちも。

16点取ってもコールドにならないバニーアイズらしさも発揮して結果16-10で勝ちました。

ちなみに1番も4打数3安打1盗塁、暴投なし。
クリーンナップに繋げる役目は果たせました。

2回戦は細かいバント攻撃に翻弄されてあっさり敗退。
1時半に終わってギリギリ3時からの新年会に間に合う。そりゃ飲み会も盛り上がりました。

「4連発のあとの打席は泣けてきて涙のせいで打てんかった!」
ってしげるっちが言いました。
みんな笑ってたけど、わかる。

3、4年前のつらい時代(ピッチャーがいない・何より人数が足りない)を乗り越えてきたもんね。

主力が揃わずギリギリの人数でボロボロの試合が続いてもそれでもなんとか繋ぎよったら、メンバーがみんな揃ってこんな強く楽しい試合が出来る日が何年かに一回来るがよね。

まだやめられません。

さぁ、次は何年後やろ。

.

今日は試合でした。暑い。
忘れんように書いちょきます。

一試合目に快勝して迎えた二試合目。
1-2から最終回の表に2点取られて1-4で最後の攻撃。
それまで機能してなかったクリーンナップが踏ん張ります。

三番岡村 セカンド強襲(記録はE)

四番やすひろ サードベース直撃のヒット

五番ゆうせい 美しいセンター前

ノーアウト満塁

六番さのっち 高いバウンドでサードの頭を越える2点タイムリーツーベース

1点差

七番にお願いしますの気持ちを込めて代打しげるっち 三振

八番はなんでこんな強打者残っちゅうがよ、もう決めて来てってことで代打ひろや フォアボールで再び満塁

ヤバい流れを感じながら
九番も代打森田さん 三振

回って来ました。

一番サードです。

最終回1点差
ツーアウトフルベース。

もうみんなでがんばってつないで出来上がった場面です。

しびれる場面。集中集中。

空振りしたり見送ったりして2ボール2ストライク。
頭の中で繰り返しました。

「ダウンスイングダウンスイングボールをしっかり見てダウンスイングボールをしっかり見てダウンスイング」

打ちました。やりました。
ショートの頭を超えました。やりました。
セカンドランナーも帰って来て逆転サヨナラ2点タイムリー。

一塁ベースを回ったところでガッツポーズです。みんな喜んでます。整列して挨拶終わってもみんな喜んでます。みんな誉めてくれました。

まじで興奮しました。
帰りに車に乗ってもしばらくぼんやりしてました。

25歳でソフトボール初めて15年やり続けてきて、生まれて初めてのサヨナラヒットです。

うれしかったです。

もう本当に。

.

根拠のない自信なんか打ち砕かれても平気です。

だって根拠がないのですから。

でも、自分のエラーで試合に負けたり、送りバントを決められなかったり、8時集合なのに7時50分に目覚めて遅刻したりすると、やっぱりへこむので自分への罰として腹筋でも始めたいと思います。

問題のすり替えですけど。
そういうの得意です。

昨日の試合で久しぶりに盗塁決めました。直後の四番のタイムリーで勝ち越し点になりました。

本当に久しぶりに走ってみて盗塁ってのはスタートを切る勇気がすべてだとあらためて思いました。

いかんでも誰も文句言わない。もちろん試みていい時ダメな時の状況はあるけれど、いくかいかんかは自分次第です。

数走れる体力と瞬発力は失いつつありますが、ここって時には勇気を持てる一番打者でありたいと思います。

一回失敗するととたんにに弱気になるけどね。

まぁ、とにかく今はバニーアイズが楽しい。

.

ビー玉を飲み込んだら身長が3センチ伸びました。おすすめ。

一週間遅れましたがこの前の日曜日はバニーアイズの試合でした。

「なんで試合のこと書かんがよ。」って投書があったので書きます。

2連勝!

今年になりすごいピッチャーが入部してくれました。2部で投げてたピッチャーです。(バニーアイズは4部です。昨シーズンは4部で最下位でした。これ以上落ちることは出来ません。)
在籍してたチームが解散して、よそからお誘いもあったみたいですけどなぜだかうちへ入ってくれました。

それでも先月は開幕2連敗。メンバー揃わずピッチャーいいのに打てない守れない…。
帰りにしげるっちが僕に言いました。

「おい、次からバントするぞ。」

バニーアイズはチームのポリシーとして「送りバントはしない!」を掲げてるチームです。勝ちたい勝ちたいチームじゃなくて楽しくやるチームですから。好きなように打とうぜ!それで勝とうぜ!ってチーム。バントしたら怒られます。

でも自ら掲げたそのポリシーを監督しげるっちが曲げました。

「打てもせん、点も取れんのにバカみたいに打つだけじゃピッチャーに申し訳ない。」

納得。

「じゃあ、サイン出すが?」
「サインじゃなくて状況でやろう。俺とお前だけでもその意識を持とう。」

了解。

ところが今月の試合はめずらしくメンバーが揃いました。

半年間和歌山に単身赴任してた3番バッターが少し太って帰って来たり、勝負強いJA職員がコンタクトが合わないまま数ヶ月ぶりに来てくれたり。
年度末で地獄の日々を送っているであろう4番バッターは出欠の返事すらなかったけれど。

強かった。

バニーアイズはメンバー揃えば強いがで、ストライク入るピッチャーさえおったら強いがで、って思い続けてましたが本当に久しぶりに証明出来ました。

コールド勝ちとか完封勝ちしたりして2連勝。1日2勝って何年振りやろ。すでに去年の勝ち星に並びました。

帰りにしげるっちに言いました。

「こんな日が来るがやねぇ…。」

ピッチャーを失い、人数が足りず、なんとか試合をこなしてきた日々を思います。せっかく縁あって新しく入ってくれたメンバーに楽しい試合を、勝つ気分を経験させてやれない日々。本当になんとも歯痒く切ない日々でした。

でも、こんな日が不意に訪れるきやめれんがやね。
また3年くらいは頑張れる。
もちろん来月以降も続いてほしいけど。

その晩、監督しげるっちからメールが来ました。

誉められました。
めったに誉めん男に一つのプレーを誉められました。
確実に誉めるよりけなす方が得意なやつに8年振りばぁに誉められました。
(えいやつながで。誤解なきよう。)
こんなことはもうないかもね。

あの場面でバントしてよかったー。

.

「あー、暇…。」って思いゆう時に「何しゆう?予定ある?よし、おごっちゃおき飯食いに行くぞ!」って電話くれてレバ刺しを食わしてくれる。
これもまた親友のなせる技だなぁ、と感謝する。
俺は誰かにこんなことしちゃれゆうろうか、って我が身を振り返る。

バニーアイズの新年会がありました。
試合の時より集まりがよくて8人出席。

僕以外全員がA型であることがわかり、やるじゃん俺、って思いました。
8人中6人が同い年で、監督しげるっちが
「俺ら前厄やろ?誰か厄抜けとかした?」って質問に誰も何もしてないことが判明。する気もない。いいチームだなぁ。男前。

去年入ってくれた年上の新しいメンバーに言われました。

「エラーした時に『へたくそ!帰れヘボ!』ってしげるくんに言われるさとるくんがうらやましい。そんな風に言われたい。」

言ってる意味はよくわかるけれど実際言えるかにゃあって想像するとなかなか難しそうです。
でも、そういう関係を作っていけたらいい、とは思います。

世紀末の兎年に誕生したバニーアイズも一回り。だから『Bunny Eyes』です。
血の入れ替わりや存亡の危機や雨天中止や準優勝などいろいろ乗り越えてなんとか続いてきました。幸せ、幸せ。

今年もがんばっていこうと思います。

.

バニーアイズ9連敗。
昨日は2試合連続初回7失点。得点は2試合で4点。勝てる気配は全くありません。辛抱の時です。

でも個人的には好調で、昨日も6打数4安打。今シーズンは11試合消化して32打数15安打。打率.468!

なんで打てゆうかさっぱりわかりませんが…。
(素振りもバッティングセンターもすっかりご無沙汰。)

打率を計算してみて「これなら200本いくがやない?」って思ったので計算してみました。

11試合で15安打。

144試合に換算すると196.3本。

惜しい…。

ソフトボールは7回までやし5回コールド負けも頻繁にあるので打席数が少ないがや。一番打者でもほとんど3打席しか回って来んきね。

あまりに惜しい数字なのでイチローさんと比べてみました。メジャーリーグは試合数が多い。

162試合なら220.9安打。

やりました。

…アホな計算にお付き合いさせてしまって申し訳ありません。

個人記録よりチームの勝利のためにがんばります。

でも首位打者穫ってみたいなぁ…。

2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の記事 最新コメント