復活するうさぎ

ビー玉を飲み込んだら身長が3センチ伸びました。おすすめ。

一週間遅れましたがこの前の日曜日はバニーアイズの試合でした。

「なんで試合のこと書かんがよ。」って投書があったので書きます。

2連勝!

今年になりすごいピッチャーが入部してくれました。2部で投げてたピッチャーです。(バニーアイズは4部です。昨シーズンは4部で最下位でした。これ以上落ちることは出来ません。)
在籍してたチームが解散して、よそからお誘いもあったみたいですけどなぜだかうちへ入ってくれました。

それでも先月は開幕2連敗。メンバー揃わずピッチャーいいのに打てない守れない…。
帰りにしげるっちが僕に言いました。

「おい、次からバントするぞ。」

バニーアイズはチームのポリシーとして「送りバントはしない!」を掲げてるチームです。勝ちたい勝ちたいチームじゃなくて楽しくやるチームですから。好きなように打とうぜ!それで勝とうぜ!ってチーム。バントしたら怒られます。

でも自ら掲げたそのポリシーを監督しげるっちが曲げました。

「打てもせん、点も取れんのにバカみたいに打つだけじゃピッチャーに申し訳ない。」

納得。

「じゃあ、サイン出すが?」
「サインじゃなくて状況でやろう。俺とお前だけでもその意識を持とう。」

了解。

ところが今月の試合はめずらしくメンバーが揃いました。

半年間和歌山に単身赴任してた3番バッターが少し太って帰って来たり、勝負強いJA職員がコンタクトが合わないまま数ヶ月ぶりに来てくれたり。
年度末で地獄の日々を送っているであろう4番バッターは出欠の返事すらなかったけれど。

強かった。

バニーアイズはメンバー揃えば強いがで、ストライク入るピッチャーさえおったら強いがで、って思い続けてましたが本当に久しぶりに証明出来ました。

コールド勝ちとか完封勝ちしたりして2連勝。1日2勝って何年振りやろ。すでに去年の勝ち星に並びました。

帰りにしげるっちに言いました。

「こんな日が来るがやねぇ…。」

ピッチャーを失い、人数が足りず、なんとか試合をこなしてきた日々を思います。せっかく縁あって新しく入ってくれたメンバーに楽しい試合を、勝つ気分を経験させてやれない日々。本当になんとも歯痒く切ない日々でした。

でも、こんな日が不意に訪れるきやめれんがやね。
また3年くらいは頑張れる。
もちろん来月以降も続いてほしいけど。

その晩、監督しげるっちからメールが来ました。

誉められました。
めったに誉めん男に一つのプレーを誉められました。
確実に誉めるよりけなす方が得意なやつに8年振りばぁに誉められました。
(えいやつながで。誤解なきよう。)
こんなことはもうないかもね。

あの場面でバントしてよかったー。

.

コメントを残す

※公開されません。

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近の記事 最新コメント