うさぎの目・2013・初夢

日曜日は今年最初のソフトボール。昨年のリーグ戦の結果で1部から4部の各4位までしか出場出来ないトーナメントに4部の4位で滑り込んだ大会。

初戦敗退の予定で当日午後3時からチームの新年会を予約して(1試合やって飲もうぜ!ってことで)臨んだ朝9時からの一回戦。

3部のチームに勝っちゃいました。

1回に1点を取り合い2回に2点奪われて1-3で迎えた3回表の攻撃でバニーアイズが世界に誇るクリーンナップが爆発しました。爆発ってのはこのことや。

2アウトから2番中内がフォアボールを選ぶと3番岡村がライトオーバーの2ランホームランで同点。

これが始まり。

4番やすひろレフトオーバーのホームランで2連発。
5番ひろやもセンターやや右を越えるホームラン。
後で聞いたら2人が続いたので狙ったらしい。

震えました。パース・掛布・岡田です。

6番ゆうせいがバッターボックスに入る時に監督しげるっちが僕に言います。

「あいつ完全に狙うちゅうぞ…。」

またそこで打つ男がうちにはいました。
レフト左を痛烈に破るホームラン。
「めっちゃ力入った!」
やっぱり狙うがや

『4者連続ホームラン』です。この回5点。すごいがって。こいつらノリで打つがよね。味方への対抗心で打てるがよね。

そのあとも点の取り合いでしたが火が着いたバニーアイズの中軸は強かった。

4回も2アウトランナー無しから1番(さとる)2番が繋ぐと全部3~6番がきれいに帰して5点。7番でチェンジ。

5回も8、9番が倒れて1番が出ると同じパターンで5点。7番でチェンジ。

3イニング連続で2アウトランナー無しから5点。相手は嫌だったと思います。それから必ず自分でチェンジになるしげるっちも。

16点取ってもコールドにならないバニーアイズらしさも発揮して結果16-10で勝ちました。

ちなみに1番も4打数3安打1盗塁、暴投なし。
クリーンナップに繋げる役目は果たせました。

2回戦は細かいバント攻撃に翻弄されてあっさり敗退。
1時半に終わってギリギリ3時からの新年会に間に合う。そりゃ飲み会も盛り上がりました。

「4連発のあとの打席は泣けてきて涙のせいで打てんかった!」
ってしげるっちが言いました。
みんな笑ってたけど、わかる。

3、4年前のつらい時代(ピッチャーがいない・何より人数が足りない)を乗り越えてきたもんね。

主力が揃わずギリギリの人数でボロボロの試合が続いてもそれでもなんとか繋ぎよったら、メンバーがみんな揃ってこんな強く楽しい試合が出来る日が何年かに一回来るがよね。

まだやめられません。

さぁ、次は何年後やろ。

.

コメントを残す

※公開されません。

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近の記事 最新コメント