学校 vs. 金髪

忙しくなって来たー。

先週末の七色ロードの実行委員会にて
「町内の小学校や保育園の子供たちに配ってもらうために手分けしてチラシをお届けしましょう。」ってことになり、前回12月の時も行った小学校ひとつと保育園ふたつを受け持ち、人数分のチラシを預かって帰りました。

その帰り道。

「あ、俺金髪や…。」ってことに気づく。

小学校や保育園を訪問するには向かない髪色。
半年前とは違います。
2週間前とも違います。

タオルで隠して行こうか悩んだけれど、昨日、あえて堂々と行ってみました。先生方は普通に対応してくれました。身構え過ぎ?

保育園に行ったらちょうどおやつの時間で「いただきます!」って元気な声に癒されました。遊びに来てね。

それから次は母校を訪問。

「イノビ・オーダー」の公募企画「ようほにちゃん2次創作」への協力をFacebookを通じて「こんな企画があるんですけど美術部の生徒さんにお声掛けください。」ってダメもとでお願いしたらお忙しい中協力してくれた高校時代の恩師のところへ。美術の先生。

わざわざ生徒さんの作品3点を届けてくれた先生にイベントのチラシすら渡してなかった…。せっかく応募してくれた子達にもイベント体感して欲しいし。

夕方遅くに行ったので、美術準備室へ行くともう先生は帰られたようでしたがデッサン室で女の子が2人絵を書いてたので声掛けました。
「美術部の方ですか?これ先生に渡してください。」

「わかりました。」ってチラシを覗き込んだので

「えーと、アートイベントがあるのでよかったら見に来てね。」

「あ、はい。」

「お願いします。」ってデッサン室の引き戸を閉めながら思ったこと。

「あ、俺もしかしたらアーティストっぽく見えたかも♪」

アートイベントのチラシを持って来た金髪の男。ちょっと気持ちいい。

向き不向き。場所や状況。

どっちも堪能。

今日は胃と腸にカメラを入れます。

vs.病院。

コメントを残す

※公開されません。

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
最近の記事 最新コメント