半分

「父さん明日も仕事?」

「うん。帯屋町。」

「キツいねぇ…。」

りんがそう言うてくれるうちは頑張れるで。それに楽しんでやりゆうし。自分で作ること、それを買って使ってもらえること、本当にうれしい。

そんな訳で今日は新年一発目のおかみさん市。
寒いけれどなかなか売れてます。

今日は高知市の成人式のようで着物姿やスーツ姿がたくさん歩いていていつもより賑やか。

「20歳か。お前らには負けんぞー。」

などと半分しか生きてない若い子達にわけのわからない対抗心を感じてしまいながら眺める街の風景。

半分かー。

.

2 comments on “半分

  1. あんまり出しゃばっても・・・と思いつつ、私も「半分」を感じたのでコメントさして。
    こないだ4人制のソフトバレーの試合で・・・こっちは4人合わせて150歳近いのに相手チームは・・・
    最年長が二十歳やと!!!
    うちのメンバーの長男のクラスメイトもいたりして(笑)
    半分には負けんで!とおばちゃんは頑張りました。
    接戦の末、勝ちました。
    「やられた~」とは18歳男子の弁。
    40歳をなめんなよ!
    頑張ろう!まだ人生半分も終わってないき!

  2. >まるちゃんさん
    「負けんぞー!」って思えるき楽しいがでね。俺もスーツの新成人を見ながらかけっこしてみたくてたまりませんでした。
    (40のオヤジなんか目に入ってなかった自分の二十歳の頃のことは棚に上げちょきましょう。)
    勝とうが負けようが戦う気持ち。大切。

コメントを残す

※公開されません。

2018年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の記事 最新コメント