タッチポイント

日曜日の『ひなマルシェ』たくさんのご来場ありがとうございました!
お天気良すぎて3月5日なのに日焼けしたはさみ屋です。

 

先週のお話。

あるお客さまから「昨年9月に工場に伺って包丁を購入させていただきましたが、柄が傷んできました。柄の取り替え出来ますか?」のお問い合わせがありました。傷んだ柄の写真とともに。『TOSA no DAICHI(ストライプ)』が剥がれゆう。

どこのお客さまかわからなかったので
「持ち込んでいただければお取り替えします。遠方でしたらお送りください。昨年9月なら買っていただいたばかりなので今回は無料でお取り替えさせていただきます。」とお返事。

「東京在住なので送ります。」

で、送っていただく。

届いてから約1週間、研ぎ直しと柄の付け替えを施して、発送準備が出来たので、「本日発送します!」のご連絡メールをしようと思ってからが大変でした。

 

 

このお客さまからのメールが見当たらない。
パソコンのすみからすみまで探したけれど見つからない。連絡出来んやん。

お電話でのお問合せやったっけ。
いや、傷んだ柄の写真付きでのお問い合わせやったのは間違いない。写真の記憶はしっかりある。

 

あ、LINEの公式アカウントか!
と思って見返してみるけれどここにもない。

まぁ今回は無料でお直し、お金のやり取りもないき、突然届いても問題ないか。このまま送ろうか、などと考えていて、ようやく思い出す。

インスタグラムのDMからやった!
写真付きのお問い合わせ!

隙間が見えます。

 

そっからはあっさりです。
メールへの返信より素早いです。

「お待たせ致しましたが、出来上がりましたので本日発送させていただきます。」
ヤマトさんのお問い合わせナンバーと翌日到着予定のご連絡。

思い出してよかったー。

 

 

あちこち接点があるのは良いこと。
どっから来てくれたか覚えちょかんと。

まぁ今回こんな苦労をしたので、次からはインスタも確認出来るき覚えんでもいいか。

つまり、LINE・インスタ・メッセンジャーなど、どこからでも都合の良い方法でご連絡ください!
よろしくお願いします!

 

 

※この記事読んで『TOSA no DAICHI』のストライプの柄は剥がれることがあるのか!って買うことに抵抗を感じる人おるかもなぁ。
でも、すぐに剥がれても無料で取り替えてくれるなら安心ねって思う人もおるはず。
どっちが多いかなぁと思いながら正直に書いてみました。

どっちやろね。結果なんてわからんけど楽しみです。

 

 

 

 

コメントを残す

※公開されません。

2024年2月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
最近の記事 最新コメント