百合とビールとノンアルコール

百合は猫にとって猛毒なので、猫のいるお家には百合を置いてはいけないらしい。葉っぱをかじっても花瓶の水を舐めてもユリ中毒にになるそうです。
そこに野生の勘はないがやね。

 

お客さまからのいただきもの。

その一
鎌と包丁を研ぎ直しに持って来てくれたお花屋さん(鎌が18丁もあったのでお花農家さんなのかも)が研ぎ代10,400円をお支払いいただいた上にユリをプレゼントしてくれました。
「ただ束ねただけですけど良かったら花瓶に挿してください。」


何日くらいで咲くがやろ。楽しみ。

その二
お母さまが40年ほど前に買って使っていたという柄の朽ちた包丁を持ち込まれ、研ぎ直しと柄の付け替えをして1,200円をお支払いいただいたお客さま。
今日取りに来られて「ありがとうございます。それからこの前お支払いしたお代が想像以上にお安くて申し訳なかったので、これどうぞ。」ってビールとノンアルコールのレモンサワーをプレゼントしてくれました。


お酒飲める、お酒飲めない、両方に対応した細やかなお気遣い。
申し訳ないのはこちらです。

お仕事を依頼されて働いてこちらが決めたお値段をしっかりもらった上に、時々こんな素敵なことが起こります。
(この前広島からお土産持参で包丁の研ぎを持って来られた方もいたなぁ。)

 

 

これほど恵まれてる仕事はなかなかないと思うので、みんな鍛冶屋になればいいと思いました。

 

 

 

2 comments on “百合とビールとノンアルコール

コメントを残す

※公開されません。

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
最近の記事 最新コメント