マングース

「明日ひまー?」ってメールが来た翌日に、昔家庭教師に通って勉強を教えてた3人の元教え子達と晩ごはんに行く。

彼らは姉妹とそのいとこ。
ひろし27歳・かれん20歳・ありさ19歳。

10年前、5年前、1年前の僕の歴史の一部です。
感慨深いとはこのことや。

「お前に問題解かせゆう間に読みよった漫画何やったっけ?全巻読んだやつ。」

「んー、あ!シャーマンキング!」

みたいな昔話や近況報告しながらこいつらと飲める日が来るとはね。一人抜かっちゅうのはチクリとするけど。

あの頃話した恋バナへのアドバイスやお勧めしたり反対に教わったりした音楽とかを覚えてくれちょったり。

「かれんが夢の中で見たハブと戦うマングースは鳥やったもんねぇ。」

僕が教えた連立方程式の解き方なんてすっかり忘れちゅうろうけどみんなのところへ通った意味はそんなしよーもないところに残っちゅう。それでよし!

こんな感覚なかなか味わえんはずや。
それぞれの中学・高校時代に親でも友達でもない立場で接することが出来た僕の特権。

みんなが揃って誘ってくれて本当にうれしかったです。

みんないい子です。
それぞれの成長。これからも楽しみ。

大人になったねぇ。

コメントを残す

※公開されません。

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近の記事 最新コメント