優しい歌

「そんなんじゃ友達なくすよ。」
「残ったもんが友達だろ。」
映画『たみおのしあわせ』より。
清志郎さんのセリフ。いい言葉。でもそんな風には生きられません。

昨日の話です。

土曜日のひなまつりで久しぶりに会った小学校の同級生の女の子、ゆきちゃんが電話をくれました。

「お母さんに話したら包丁が欲しいって言いゆうき連れて行く。砥ぎ直しも頼みたいし。」

うれしい宣伝です。ありがとう。お待ちしてます。

午前中、たいちゃん(高校時代からの友達)がお店に寄ってくれました。お店の前にあるうちが管理する自販機の缶コーヒーをおごってくれました。

ごちそうさまでした。

夕方、みのるちゃん(涼太の友達のお父さん)から電話がありました。

「生きちゅう?」
「生きちゅうよー。」
「そうか。しばらく見てないき元気やろうかと思うて。生きちゅうならえいわ。おやすみー。」

愛されちゅうにゃあ…。

大事にしよう。

.

2 comments on “優しい歌

  1. 先日はありがとうございました。
    友達母娘もよろこんでおりました。
    「切れるーーーー!こわいーーーー!」って
    「よく切れる刃物は切れても痛くない」と答えておきました。
    その友達仲間にワタシもいれてください。
    同級生じゃないけど・・・

  2. otousanhanekoさんへ
    こちらこそありがとうございました。お友達へのご紹介、感謝です。気に入ってもらえたらうれしいなぁ。
    「切れても痛くない」は危険ですね。気づかんうちにどっか失ったりせんろうか…。体や心の一部を…。
    同級生、同級生。問題なし!

コメントを残す

※公開されません。

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
最近の記事 最新コメント