去年の末の親友の話

あけましておめでとうございます。

ちょっと忙しく遊んでるうちに2011年になりました。
今年もよろしくお願いいたします。

今年の抱負は「いっちょまえになる。」でいきたいと思います。

年末に親友と2人で語り合う時間がありました。
親友というものの定義はよくわかりませんがきっと親友。普段連絡を取り合っているわけではないけれどピンチの時に会いたくなる人。つまりコトが起こらんと僕の前に現れん人。でも今回は何の気なしに飯でも食うか、飲もう飲もうって言いながら全然遊べんし、って感じで会うことができました。

2人だけで晩飯食うらぁて屋島か栗林の吉野家以来にちがいない。つまり数十年振り。言い過ぎました。十数年振り。

いろんな話をしました。
今まで触れたことのないような重たい話もしてみました。思いもしない角度からの意見が聞けて考えさせられたり、想像以上に信頼を寄せてくれていたりでとっても良い時間になりました。また行こう。

それから「仕事で東京行った時に探して探してなんとか見つけ出した『フラカン』の最新アルバムの初回限定版にだけ入っちゅうボーナストラックを聴いたらお前を思い出した。」って。

高知ではどこにも売ってない、ネットで探したらプレミアがついて高うなっちゅう、歌詞を検索しても全然出てこん、幻のような曲を教えてくれました。

「めっちゃえい歌。今度貸しちゃおき聴いてみて。」って言ったままお正月休みを終え単身赴任先の中村へ帰って行きました。

俺を思い出させる曲…。

気になる、気になる。

もやもや。悶々。

そんな年越し。

.

4 comments on “去年の末の親友の話

  1. おめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    お年賀状ありがとうございました。
    あれから包丁は研いでいません・・・
    1/15に帰省するので持って帰ります。
    帯屋町に出てくる日がありましたら教えてください。

  2. otousanhanekoさんへ
    おめでとうございます。お久しぶりです。
    帰省されるということですが15日以降帯屋町へ売りに行く予定はしばらくありません。次は2月の第一日曜日になります。
    なのでお店まで来てくれれば(それから少しお待ちいただければ)その場で砥ぎますよー。すぐに持って帰ってもらえるように。
    そんな感じですので今年もよろしくお願いします。

  3. 先日はありがとうございました。
    研いでもらったばかりの包丁だと
    野菜の切り口がピカピカでとても美しいです。
    今回は長期滞在なのでもう1回くらい
    お会いできればと思います。

  4. otousanhanekoさんへ
    こちらこそありがとうございました。
    「野菜がきれい」うれしいお言葉です。
    いつでもお待ちしてますし、2月6日(日)には帯屋町へ出る予定です。
    それから息子さんにもよろしくお伝え下さい。
    「いつでも砥ぎ方教えちゃおきー。」って。

コメントを残す

※公開されません。

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近の記事 最新コメント