お金があったら

この前、うちの奥さんが書いてるブログを発見してびっくりしました。会社のやき仕事に差し支えのない事しか書けんき難しいって。そういえばこのブログもしばらくりかちゃんが書きよった。
とりあえずお知らせしときます。

アートコンサルタントさんです。
http://yaplog.jp/o-art/

昨日、県の「地域の元気応援団」の方が仕事場に来てくれました。
「使えるお金があったら何がしたい?」って聞かれました。

この前も書いたけど企画立案は苦手です。なので、んー、特にないなぁと思いながら、「展示会したい。あと刃物会館作ってください。」って答えました。

「刃物会館!えいねぇ。作ったらどう使う?」

んー、観光客に売ることしか考えてなかった。

「建物つくるだけじゃいかん。それをどう活かすか。後継者育成につなげるとか、技術の研鑽の場にするとか。そういうビジョンがあれば県も話を聞くし、お金も出せるかもしれん。」

その他にも、展示会するならどこ?大丸?イオン?とか、観光客に鍛冶の仕事を体験させれるかえ?とか、小学生に見学させれる?そんなことから後継者が生まれるかもしれんで、とかいろんな話をしてくれました。
勉強になりました。

日々、日常の仕事をしゆうだけじゃいかんって思えてきました。いいもん作りよったらなんとかなるろうとしか思ってなかった。たぶんなんとかはなるがやとは思う。けど、ちょっと今までと違うこと考えることも大事なことやなぁって思えました。

補助金引っ張ってなんかでっかい事やるかー。土佐の刃物業界のために。そして高知県のために。

よし、考えてみよう。

.

コメントを残す

※公開されません。

2019年8月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の記事 最新コメント