打つ手なし

年明けに高校時代の友達が広島の廿日市に転勤になったので、来月にカキを食べに行くことにしたはさみ屋です。宮島。厳島神社。ホテル予約済み。雪降りませんように。

 

 

昨年11月のエピソード。

ホームページから包丁のご注文が入り、いつものごとく在庫がなくて

「製作途中のものがありますので、2週間ほどで出来上がる予定です。出来上がり次第クレジット決済のご案内をさせていただきますので、少しお待ちください。」のメールをする。

 

2週間後
「出来上がりましたのでクレジット決済のご案内をお送りさせていただきました。お手続き完了が確認出来ましたら、発送させていただきます。」のメールを送る。

 

2、3日経っても反応がなかったので、「メール届いちゅうかなぁ」と思ってメールを再送。

 

それでも反応なしなので、ご注文フォームにご記入のあったお電話番号に電話する。

 

そしたら
「現在使われておりません。」

 

困った。

 

ならば、と思ってこれもご記入のあったご住所にお手紙を送る。

「お電話してもつながらなかったので、お手紙させていただきました。商品出来上がりましたのメールをお送りしましたが、届いてますでしょうか?」

 

これで気付いてくれるはず。何らかのご連絡はもらえるはず。

 

と、思ってたら出したお手紙が「宛先不明」で返ってきました。

 

もう打つ手がありません。

謎。

 

 

電話番号も住所も間違えてご記入されたのか。
ある?そんなこと。
それなら向こうからなんらかのご連絡あってもいいよね。欲しくてご注文してくれたのなら。

うん、実在しない人からご注文が入ったってことか。

 

 

いろんなことが起こりますが、ひとつひとつ乗り越えて。

 

今日は無事クレジット決済を完了してもらったので花鋏を3つ発送します。3件とも東京。

 

 

コメントを残す

※公開されません。

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
最近の記事 最新コメント