結果出たよ

ちょっとがんばって仕事してる間に刃物まつりが終わっちゃってました。
鍛冶屋としての一大イベントなのにブログで告知もせぬまま。

ここに書くべきことが3つあるので書きます。
秋はいろんなところに売りに行ったり売れた分を作ったりして忙しくなるつもりなので、一気に3つご報告しときます。

①前々回のブログに書いた『LINE公式アカウント』
さっそくこちらからお問合せが来て

「○○鉈作ってもらえますか?」
「あ、在庫あるので写真送ります。」
「それください!」
で、クレジット決済のお手続きしてもらって発送。
スムーズ。メールでやり取りするのと比べて革命的にスムーズです。上を辿れば最初からのやり取りも簡単に振り返られるし。

お客さまもメールでお問合せより楽なんじゃないかなぁ。
こちらからどうぞ。

https://lin.ee/jYeI4kJ

②前回のブログで書いた仁淀ブルー体験博
定員埋まりました!完売御礼です!

鍛冶屋の仕事を3,000円払ってでも見てみたい、という需要があるということはわかりました。
京都・大阪・兵庫からも来てもらえるということもわかりました。

あとは来ていただいたみなさんに少なくとも3,000円分は楽しんでもらえるようにしっかり準備して待ち構えたいと思います。

③刃物まつりのご報告


よく売れました。2日間ともお天気が良く、お客さんもたくさん。
よく売れたけれど、最後まで定番サイズが売り切れてなくならないように作って持って行けた自分を褒めたいです。
たくさん売れた年はだいたい売れ筋サイズが品切れになりよったもんね。
よくがんばった。

自分を褒めるだけじゃなく、気づきをひとつ。
キャッシュレスの躍進を書いておきます。
コロナ時代の到来で刃物まつりは2年開催されてないのだけれど、その前2019年から比べるとやっぱりキャッシュレス決済が増えました。
データ残します。
刃物まつりでキャッシュレス決済を使ったお客さまと金額

2019 5人 5点 67,000円
2022 10人 15点 124,000円(ひとりで2つ3つ買ってくれた方も数人いました。)

この伸び率がどうなのかわかりませんが、やっぱりどんどん増えていくんだと思います。
高い買い物だからクレジットカード、ではなく使えるとこなら出来るだけクレジットかQRコード決済で、って人が増えてる実感。

現金なくなるの困るき我慢しちょこうを防ぐだけでなく、どうせ買うなら娘のためにもうひとつ、とかせっかく買うならこのかわいいやつ、とかを逃さないように。

イベント出店で販売する鍛冶屋の実績が参考になれば、そこに踏み出すきっかけになればいいなぁと思います。

以上、ご報告でした。

次いつ書くことになるのかわからないので今後の予定もお知らせしときます。

今週末の29日は『仁淀ブルー体験博』
それが終われば怒涛のイベントラッシュです。

・11月6日(日)おかみさん市(いつものやつ)
・11月13日(日)『ほのほの王国』グリーンパークほどの
・11月19日(土)『メシふぇすてぃばる』日高村小村神社
・11月23日(水・祝)『Kamiフェスティバル』いの町商店街
・11月26日(土)27日(日)『仁淀川物産展』東京自由が丘読書空間みかも
(今年も東京遠征します!)
・12月4日(日)『33(さんさん)マルシェ』仁淀川波川公園
(第一日曜だけどいつものおかみさん市はお休みです。)

メシふぇすてぃばるが土曜開催でよかったね!って日程になってます。20日の日曜日は休める。
売るものなくなったってならないようにがんばります。
どこかでお会い出来ますように。

 

 

コメントを残す

※公開されません。

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の記事 最新コメント