東京遠征

『浅草キッド』を口ずさみながら浅草の商店街を歩いてきたよ。

「ほかにあてーなきーふたりーなーのにー」

 

 

東京遠征のご報告です。
仁淀川流域の事業者さん達との恒例企画『仁淀川物産展』11月27・28日の2日間。

実際現地まで行ったのは土佐和紙と土佐打刃物。ペーパーラボさんとの2人旅。

 

前回の熊本遠征で味を占めて、言い方わるいね。熊本遠征から学びを得て、今回も過去に通販でお買い上げいただいたお客さまに案内状を出しました。
東京都のご住所限定で106件!さすがに多いね。

夜なべして案内状を封筒に入れて切手を貼りました。
封筒100枚773円と切手代8,904円の投資です。
この中から10人くらい来てくれるかなー、10人来てくれたら大成功!と思ってました。

 

 

「結果発表」
2日間で16人ご来場。
宛先不明で11通戻ってきたので、案内が届いたうち約17%もの方にお会い出来ました!

さらに茨城からお一人と、東京から(こちらは全くお客さまじゃないのに)お一人。
ご案内状ではなくこのブログを読んでのご来場。(全くお客さまじゃないのに読んでくれてる方がいるという衝撃)
この前書いたCLS高知(コミュニティリーダーズサミット)で出会った方も来てくれましたー。

 

会場である「読書空間みかも」さんに19人、じゃないな、お連れさんがいたりもしたので25人くらいははさみ屋が集客することが出来ました。

ほとんど全てのみなさまがうちの鋏や包丁を再び買ってくれたり、新たにオーダーもらったり、研ぎ直しをお預かりして帰ってきたり。
(行く時より帰りの荷物が多くなってたよ。)

 

なかにはお一人で「カード使えるんですか?じゃあコレとコレとコレください。」3つで6万円超ご購入のツワモノも。
もう一人「刈込鋏とナイフと鉈」って3つで3万円の方も。
スクエアさんのおかげです。
出先でのカード決済端末もPayPayのQRコードも大活躍。

さらにトマトやお茶の加工品も買ってくれてたので他の出品者さんへの貢献にもなったはず。
あ、差し入れまで持って来てくれた方もいたなぁ。みんなやさしい。

 

 

金額的には刃物まつりくらい売れました。
ほんとにびっくりするくらいお買い上げいただいて、宿代も飛行機代も大井町での居酒屋代も全部全部ペイ出来ました。

 

顧客リストの威力。実感。超実感。

 

味を占めて、じゃなくて、この経験から大阪や名古屋にも行きたいなどと思ってしまってます。

誰かお声掛けください。

 

 

イベントラッシュの11月、この東京遠征を乗り切れば!って思っていたけれど、研ぎ直しや新規のオーダーもたくさんおみやげにもらってきたので、また今月もがんばって働くことになりました。めでたし。

 

本当にご来場のみなさまありがとうございました。
読書空間みかものみなさまにも大変お世話になりました。
また来年も行く気まんまんなので、よろしくお願いします!

 

 

 

コメントを残す

※公開されません。

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の記事 最新コメント