親父力

5月の終わり、先週のこと、父と母が旅行に出かけました。

「九州周って来る。」

ノープランの旅。いつ帰って来るかも決まってない旅。

僕の中では九州と言えば2年続けてゴールデンウイークに販売に行かせてもらった佐賀県有田町なので、ごくごく軽く

「陶山神社寄ってきいや。いいとこよー。」
って言っときました。

何の連絡もなく一人で仕事をしていた出発から4日目の昼間。
陶山神社の宮司さんからメッセージが来ました。

「先程、お父様とお母様が参拝に来てくれてました!突然でびっくりしました!」

記念写真も宮司さんから。
宮田さん、父と母がお世話になりました。

寄ったがやね。

なんかね、うれしかったです。

2年続けて不肖の息子がお世話になった神社に挨拶に行ってくれる。
もちろん自由な旅の一行程ですけど。そこに組み込んでくれて、きちんと宮司さんと会って来てくれたこと。宮司さんと奥様の人柄を感じて来てくれたこと。
ありがたかったです。

寄るとは思ってなかった。
寄ってくれたらいいなぁとは思ったけれど、寄るとは思ってなかったなぁ。

さらっと、本当にさらっとこんなことする。簡単なようでなかなか出来んと思うがよね。

それから「九州周って来る。」って1週間ぷらっと出て行っていつ帰るかわからない旅が出来る70代を迎えたいです。

実際毎晩のホテルは辿り着いた先の駅前案内所や観光協会やらで紹介してもらったみたい。嬉野温泉や湯布院や長崎で。本当に行き当たりバッタリ。
プランは親父さんの頭の中だけ。
(母は何の神社か全然聞かされてなかったらしい。父と宮司さんと話してるうちに息子がお世話になってる場所だということにに気付いたようです。)

そして、帰って来たらまたガツガツ働く72歳。
うちの親父、元気です。

コメントを残す

※公開されません。

2018年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の記事 最新コメント