逆孤立

「涼太がどうしても観たいってチケット取ったら本人は部活の遠征が入って行けんなってチケット余っちゅうがやけど行かん?凜と行くけど。」

という訳で、土曜日朝5時半出発。Jリーグの試合の前に姫路で涼太の試合を観戦。
コーナーキックを直接決めるカッコいい息子の姿を見てから移動。
途中甲子園に寄ってから「ガンバ vs.マリノス」の試合観戦のため万博公園へ。

15000人入ったスタジアムで妹家族(大阪在住)とバッタリ出会う。何にも言ってなかったのに。すごい偶然。出会うものは出会うがやね。

遠藤・宇佐美だけじゃなく俊輔・中澤までが目の前でサッカーしていてテンション上がる。

さらにヤットさんのゴールまで見せてもらって思わず立ち上がりました。

涼太に見せちゃりたかったなぁ。なんで俺がここにおるがやろ。

涼太のゴールと遠藤さんのゴールを朝に晩に見ることが出来た素晴らしい一日。

観戦後、妹家族にガンバのスポンサー『でん』で焼肉をご馳走してもらってから帰路。

「大雨で高知道通行止めになっちゅうで。泊まって明日帰れば?」

それでも帰路。
解除になったらすぐ帰れるように行けるとこまで行ってみる。一晩PAでやり過ごせば解除になると思うよね、普通。

車で朝を迎えたら高知が大変なことになってました。Facebookに上がってくる溢れそうな鏡川や仁淀川、冠水した道路。

このまま待ってもダメそうなので一旦高速を降りて観音寺で朝マック。お風呂に入ろうぜってことで着替えを買って温泉へ。
なんせ日帰り予定なので何にも持ってない訳です。携帯の充電器すら1つを3台で使い回す事態。

そして全く解除になる気配のない通行止め。どんどんひどくなってるのが伝わってくる高知の状況。

温泉でさっぱりした後、お昼ごはんにうどんを食べてからもう一晩宿泊を決断。この日はビジネスホテル。

本来必要のない着替えや予定外の宿泊費や余分なガソリン代で財布の中身はどんどん減っていきましたが、GUやジョイフルや香川のうどん屋さんの安さに助けられて乗り切る。
焼肉をご馳走してくれたひろくん(妹の旦那さん)にも感謝。あの時半分払ってたらパンクしちょったね。

翌朝、寒風山コースで無事帰宅。

日帰り予定からの延長二泊三日。
大阪で二泊すれば良かったね。後の祭り。
遠征涼太くんもSAでバス中泊して同じ日に同じコースで帰って来ました。

どこへ行く訳でもなくいつ帰れるかわからないモヤモヤ状態が続く中、後部座席で寝るか携帯いじるしかなかった凜くんに2日目午後に声を掛けました。

「退屈やろ。」
「しゃーないろ。こういうこともある。」

この辺りの動じないとこ素敵です。デカい。

土曜夜の車中泊から月曜朝の帰宅まで凜くんから出た文句は無し。要望がひとつだけ。
温泉上がってのんびりしながら動くに動けずこれからどうするか悩んでいる時に一言。

「父さん、俺、腹減ったがやけど。」

うんうん、他のことばっかり考えて、お昼ごはん忘れちょったね。
すぐにうどん屋さんへ行きました。

帰ってみると家や工場にも被害はなく、高知がどれだけすごい豪雨だったのかも体験することもないまま終わったので良かったのかもしれません。

長かったけどね。

被害に遭われた方々の一日も早い復旧を願いつつ、日常です。

コメントを残す

※公開されません。

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
最近の記事 最新コメント