いのナビ

先週、東京から帰省する高校の同級生からメール。

「19日から23日まで帰省します。ブログ見てたらいの町もいろんなことしてるみたいやね。どこかおすすめスポットある?」

はい、いの町への観光客まで作り出すことになりました。

ご家族連れなので、すぐに浮かんだ「仁淀川でのラフティング」と、今一番行ってみたい場所「UFOライン」をご提案。

プロの意見も聞いちょかんと、ってことで、その晩、会で会った観光協会の2人にも聞いてみました。
「お子さんおるならラフティング、カヌーでしょ。仁淀川です。」
「UFOラインは本当最高ですけどお子さんはちょっと退屈するかもね。遠いし。」

ほぼ同じお答えをいただく。

で、実際に帰省した同級生、今日息子さんを連れてはさみ屋に会いに来てくれました。

「ラフティングは明日の予約が取れた。今から仁淀川の下見に行ってくる。」

って言うので、準備しておいたいの町の観光マップ『いのナビ』を渡して

「あ、仁淀川登るがやったらこの辺に高知アイスのお店があるきアイス食べてきいやー。」

数時間後、facebookにあがってました。

「高知アイス、うま!」って。

もうちょっと頑張れば、いの町観光大使とかになれるがやないろうか。

町の活性化とか言いながら、あんまり結果も出てないけれど、このブログや僕のfacebookをきっかけにいの町に興味を持ってくれたのなら、日々のドタバタ奮闘記を書く意味もありそうです。

実際に来てくれる、遊びに行ってくれる。

本当にうれしい。
ありがとね。

書いてるうちに気づいたけれど、ラフティングもUFOラインも高知アイスのお店にも、行ったことないや。

いの町観光協会ホームページ

コメントを残す

※公開されません。

2018年8月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の記事 最新コメント