『GajA』

前回書いた『山のそらの森のめぐみ市』でチェーンソーの目立てを見せてくれたおじさんが!
昨日、包丁を2丁持ってはさみ屋にご来店くださいました。研ぎのご依頼。吾北から。
うれしいなぁ。

この度、はさみ屋、雑誌で紹介されました。

『四国旅マガジンGajA(ガジャ)』

この時の商談会で出会った出版社さんです。

写真も文章も素敵です。

文章を読んだ母の感想。

「上手に書いてくれちゅうねぇ。内容に嘘は無いがやけど。」

まっこと。
確かに全然嘘はないし、親父さんと2人でやってきたことやし、取材にきてくれた時に話したことを書いてくれてます。
でもなんか、すごい仕事しゆうみたいになっちゅう。

写真もそう。
ごちゃごちゃいっぱい作りかけやら道具やらであふれた工場と裸電球がものすごくいい感じの空間に。

見せ方、表し方。
さすがプロです。
ありがとうございます。
イベント出展の際にはこれみよがしに飾ろうと思います。

本屋さんに売ってますので見てみてください。

『GajA』

発売中!四国の旅行雑誌です。

他の記事もとっても素敵な本ですので、134ページを立ち読みしてから買ってください。

あの日の商談会で出会えたことに感謝です。
商談会に誘ってくれたデザイナーさんにも感謝。
デザイナーさんとマッチングしてくれた四国経済産業局さんにも。

全部流れに乗っただけ。

やりませんか?会いませんか?出ませんか?

みんながみんなお膳立てしてくれた流れに乗っただけ。
それでこんな素敵な本に素敵な写真と素敵な文章ではさみ屋を紹介してもらえました。

自分がしたのは流れから降りなかったこと。
それと「やりませんか?」って言ってもらえる場所にいたこと。

最初に書いたチェーンソーのおじさんに会えたのも同じことだと思います。
「このイベント出ませんか?」→「はい、出ます。」があったから一人お客さんが増えたがやもんね。

声をかけてもらえるとこにいる、ってのは重要。

『大切なのは安請け合い』
それだけでどんどんお誘いが舞い込みます。

日々実感。
さぁ、次は何が来るがやろう。

コメントを残す

※公開されません。

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近の記事 最新コメント