手応え

今日は吾北で『山のそらの森のめぐみ市』に出店。
楽しいイベントながらお客さんは少なめ。久しぶりにのんびりイベント。
あまりに寒かったのでマイスプーン作って来ました。森の恵み。

土曜日の出来事。

少し前にホームページで植木鋏を買ってくれたお客様から再びご注文をいただく。違う形の植木鋏と包丁を一つ。
「包丁はプレゼントしたいのでラッピング出来ませんか?」
ペーパーラボ(いの町の和紙屋さん)へ走る。
町内連携。完成。発送。

香川から植木屋さんがやって来る。
「近所の仲間がここで鋏を作ってもらったって聞いたので来てみた。これ研げる?」
刈込鋏を2丁研ぎ直して1丁お買い上げいただく。

さらにカップルが2組来られてそれぞれ包丁を買ってくれました。
確実に僕より若い世代。

・使ってくれた方にうちの品を誰かにプレゼントしたいと思ってもらう

・使ってくれた人がお仲間に紹介してくれる(しかも県外から!)

・手打ちの刃物の良さが届きにくいであろう若い世代の方に買いに来てもらう

目指すところです。
少し手応えを感じた1日。

特に3番目は大切。
専門的に使ってる植木屋さんとかに見つけてもらうのとは少し違う感触。

普通に町を歩いてそうなおしゃれなカップルにうちの品を選んでもらえたうれしさ。クリスマスプレゼントやろか?

この前は七色ロードで包丁を見てくれた20代前半な感じの若い女の子が後日実際お店に来てくれて「プレゼントしたいので名前入れてください。」って買ってくれたし。

間違ってない気がします。
このままこのまま。

少し作るのが間に合ってないくらいになって来てます。

来年はそこをなんとかせねば。

コメントを残す

※公開されません。

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
最近の記事 最新コメント