卒業

工場(実家)に猫が迷い込んで来ました。こういう出会いは今までも何度かありましたがしばらくぶりの迷い猫です。
住み着けばいいのに。

先週の金曜日はいの町商工会青年部の総会でした。

40歳で青年部を無事卒業。

青年部に誘ってもらって入ったのが30歳の時。
最初はあんまり熱心には動いてませんでした。なんで休みを削って町のイベントのお手伝い?花火大会でビール売って何になる?自分たちもビール券買わされるのに…。こんな感じで確実にめんどくさいって思ってました。

でも、町内のイベントや高知城や高知駅でのイベントで自分とこの商品を売る場所、PRする場所を紹介してもらってお世話になるうちにじわじわと毎月の月例会にも出るように。青年部に在籍する恩恵をこれほど直接的に受けるやつもおらんにゃあって感じ。
そんなこんなで4年前には青年部副部長に昇進。

これが自分の意識の中でかなりの転機になって、現在の『まちかど市』や『七色ロード』に繋がってるように思います。

総会での卒業スピーチでも言いましたが、自分の場合は本当に商工会に入ってメリットがあったし、これからも利用させてもらわんといかんし、その分青年部にも商工会にもいろんな場面で協力して行きたいと思っています。その場所が自分に必要なのか、そうじゃないのか、きちんと選びながら。

総会の懇親会にて、前回書いた枝川からお客さんを先導してくれた人を見つけてお礼を言うことが出来ました。青年部の先輩でした。これも青年部に在籍したメリット。大きなメリット。

だから仕事終わった夜の時間や休みも削って動きます。

「今」儲けるき動く、儲けんき動かん、じゃなくて「これから・この先」儲けるために。

そんな絵空事で動いてるやつが本当に儲けたら後に続いてくれる人も出てくるはず、でね。

青年部様、10年間本当にお世話になりました。
これからもよろしくお願いいたします。

.

コメントを残す

※公開されません。

2018年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の記事 最新コメント