lucky knives

エクレアでビール。
全然あり。

今年の8月に卒業以来振りに会って「刃物作りゆうがや。友達にプレゼントしたいき名前入れれる?」って包丁を買ってくれた高校時代のバスケ部の先輩が今月のおかみさん市にてまた注文をくれました。

「12月に東京行くき友達にお土産にしたいけど出来る?」

小さめナイフを5丁。イニシャル入り。

ありがたいことです。

昨日出来上がったので「明日発送します。ありがとうございました。」ってお電話しました。

そしたらこんな話を教えてくれました。

「前回包丁をプレゼントした人が6年目にしてある試験に合格したと。」

「あら、開運包丁になりましたか。」

「うん。悪いものを断ち切ったね。」

こういう風に受け取ってくれるとうれしいっす。

開運包丁として売り出そうか。

でも残念ながら僕は無神論者でございます。決して仕上げる過程でそんな力を宿させてはいません。
開運祈願のご祈祷を受けた刃物です、なんてのは心からうさんくさいと思います。

合格は間違いなくその方の努力の結果であって包丁の力ではございません。

それでもやっぱりこういうエピソードはうれしいので、うちの鋏買ったら仕事が増えたとか、うちの包丁使ったら赤ちゃんができたとか、マイルチャンピオンシップ穫ったとか、100円拾ったとか、日本シリーズに勝ったとか、もしあればお教えください。
(ドアラに送りつけちょったら良かったにゃあ…。)

「関係ないっすよ。」って言いながら喜びますので。
ホームページにアップしたりしませんので。

みんなが幸せになりますように…。

.

コメントを残す

※公開されません。

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
最近の記事 最新コメント