うれしかったこと

お天気なんとか持ちました。
最後の最後にフラれましたけど。

でも昨晩の大雨と朝の曇り空のせいか例年よりお客さんが少ないように思えた『刃物まつり・一日目』。

それでも売り上げは健闘した方だと思います。

植木屋さんが鋏の砥ぎ直しを頼みに来てくれたり、高校の同級生の女の子が子供達を連れて包丁の砥ぎ直しを持って来てくれたり、白バイにまたがりたい奥さんとその願望を後押しするお姉ちゃんと一緒に親友が会いに来てくれたり。

それとともにコーヒーやらイモ天やらケーキの差し入れもいただいたり。

お天気を心配したわりに充実した楽しい一日目になりました。

けど全体的にお客さんが少なかったのは間違いないので良い天気になるはずの明日に期待です。

今日うれしかったこと。

前述の同級生の女の子が帰った後に「刃物屋さん3周くらい回ってみたけど一番かっこよかったで。」ってメールをもらったこと。

この日のためにかまえた敷き布を「この布がえいね。」って親友のお姉ちゃんに誉められたこと。

試し切りでキュウリを切ってくれた若いカップルが刃物屋さんをぐるっと一周見て回ってから戻って来てくれてうちの包丁を買ってくれたこと。

こんなことを胸に刻みながら明日もう一日、がんばります。

.

2 comments on “うれしかったこと

  1. おべっかを言わないのが私のいいところ(*^_^*)
    研いでもらった包丁は毎日毎食活躍中。
    今までは鶏肉切ってたんじゃなく、ちぎってたんだと実感した。
    そう思って菜切り包丁も見てみたらステンレスじゃなく、鍛冶屋さんの名前が彫ってあった。今度また復活させてね。
    私にとって同い年の「職人」がいることは誇りです。
    2人の同級に会えたいい一日でした。ありがとう。

  2. >まるちゃんさん
    おべっか言わん人ってことはわかっちゅうし、それ以前に俺にお世辞言ってもまるちゃんには何のメリットもないはず。
    そしてお誉めの言葉を素直に(そして必要以上に)喜ぶのが俺のいいところ。
    包丁の復活、活躍うれしく思います。はさみ屋はあちこち出没するのでまた菜切り包丁持って遊びに来てください。お待ちしております。

コメントを残す

※公開されません。

2018年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の記事 最新コメント