日本を今一度

今年の恵方は南南東とか西南西とか聞くけんど

「今年の恵方は西!」

みたいなすっきりした年はないのか。
16分割ながやき4年に1度はそんな年があってもえいのに、って思いました。
そんな単純に順繰りで決まるもんじゃないがかもしれんけど、ちょっとうさんくささを感じます。
なんかありがたいもんね、『東北東』とかの方が。『南!』よりも。

今日は商工会青年部の会。
27歳の若きクリーニング屋さんの話を聞きました。
『岡田クリーニング』の後継ぎの池田くん。複雑です。お母さん方のおじいちゃんの仕事を継いだからそんなことになったそうです。

競合大手との差別化、お得意さんの高齢化、若い世代へのアピールなどなど、どこも同じような課題を抱えてるなぁ、という印象。

今まで乗り越えてきたこと、これからやろうとしてること、伝えられることは伝えられたらいい。

仕事始めて一年半、「技術はまだまだです。」っていう池田くんですが大丈夫な気がします。

なんだか職人のにおいがしたき。きっと大丈夫。

お客さん側としても、せっかくクリーニング屋さんで食っていこうと飛び込んできたこういう若い技術者を育てちゃらんといかん気がする。未熟でもあえて頼んで文句言って要求して一人前にする。そんなお客さんもおってもらいたいなぁ。なかなか難しい話ですけど。

そんな気持ちで母に聞いてみました。
「こんな若いクリーニング屋さんがおるがやけどどう?頼んでみようと思う?」

「上手ならね。」

やっぱそこかー。

がんばれ。

.

2 comments on “日本を今一度

  1. ごめんよ~
    カテキョー。ともだちは頼む気マンマンやったに。
    中学生って難しいお年頃やね。。。

  2. KAZさんへ
    なんちゃー、かまんかまん。
    中学男子らぁてしーよいで。きれいな大学生のお姉さん連れてったら勉強する。間違いない。
    うん、自信ある。
    またお声かけください。

コメントを残す

※公開されません。

2019年8月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の記事 最新コメント