橋わたし

はさみ屋のホームページを作ってくれた人がいます。この方はホームページ制作屋さんではなくてインターネット通販を生業としてます。
仮にストリームラインさんとしましょう。

はさみ屋の鋏を使ってくれてる植木屋さんがいます。

月に1、2回不定期ですがはさみ屋の前でポン菓子を作って売るポン菓子屋さんがいます。

登場人物は以上です。あ、ポン菓子屋さんの奥様がいました。

一昨日、植木屋さんとポン菓子屋さんご夫妻をストリームラインさんに紹介してきました。

それぞれ雑談の中で

「植木剪定の前と後のちがいを写真撮ってブログとかで発信してみたい。」

「ポン菓子をネットで売っちゃろうと考えゆうがやけどどこに頼んだらえいかまるでわからん。いくらかかるが?けど絶対やりたい!」

「こんな人おるで。」って話をストリームラインさんに話したら「そんなニーズがあるならやってみようか。」ってことでご紹介。費用もとってもリーズナブルな設定になってます。頼みやすい。これ大切。

はさみ屋がホームページで大成功しているかどうかはよくわかりません。やり方によってはもっと売れる、売るべきなのかもしれませんが今のところそこそこご注文もいただきながら損することなくやってます。

そんなホームページを「この人に頼んで良かった。」って思うこと。
困った時に助けてくれる、わからんことにきちんと答えてくれます。余計なことまで答えてくれます。
つまりは、作りました、はいどうぞ、ってただのホームページ屋さんとはちがいます。
運営、商売しながら起こりうる疑問や対処法を教えてくれます。充実のアフターサービス。
(その都度請求書が発行されるなんてこともありません。ですが、コーヒーくらいは飲ませましょう。)

パソコンの技術的なことからお客様とのやりとりのノウハウ、売上を作るための戦略まで。通販会社だから全部乗り越えてきてる訳です。扱う品が違うので全てあてはまる訳ではないけれど参考にはなります。そっから先は自分で考えるべし。取捨選択してアレンジ。本当にいらんことまで教えてくれます。

だから紹介しました。

自分の経験からしゃべればいいのでおすすめしやすいしやすい。営業マンてこんな気分か。

みんなうまくいけばいいなぁ。

ネット通販始めたい方、通販はしないけれど会社案内のホームページ作りたいとお考えの方、いいとこ紹介しますよー。
あ、また営業しゆう。

以上、1日に2件のお客様を引っ張ってくる敏腕営業マンでした。

はさみ作れや。

.

コメントを残す

※公開されません。

2018年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の記事 最新コメント