1on1

「骨が折れると本屋が儲かる」

一冊買って読んでもないのに次を買いに行く。超贅沢。今日は4冊目と5冊目を選びました。
病院で暇してる人の好みと自分の興味を混ぜて選ぶ作業は楽しい。将来的には自分も読むはずなので。
まだ一週間。あと何冊選べるろう。

これは100%自分用。病院に持ってったけど食いつかず。残念。

ケンカせんようにやってきました。これの続き。

最初から事務局のあげ足をとるやな感じの制服着たおっちゃんにイライラしました。前回の会とは態度が違います。(前回は町長とかおったきね。)

そんな感じで話は階段問題へ。

「前回お願いしてた通りあの階段は通行止めにしていただきたい。」
向こうが切り出し向こうのペースで進みます。

ストップをかけます。

「実行委員会としてはなんとか安全な方法で通したいと思ってます。」

議論は完全に1対1です。たまらず脇から「その件は両者で話して決めて。別の場所で。会が進まん。」

そして警察の方から
「そんなに言うなら安全に通すことができる具体案を示して下さい。」
って言葉を引き出してこの日は終了。

それから事務局さんと現場まで行き、考えて、議論して、「お客さんが一斉に帰る時間は階段を一方通行に。登りは通す。8時以降は下りは使わせない。」って案を作りました。明日いの署へ持って行きます。

仕事にならんちや。

けんど、この後、事務局の女の子がmade by はさみ屋の包丁ユーザーであることが判明。
知らないうちに買ってくれてました。
「笹岡さんとこの包丁使ってるんですけど研ぎ直しできますか?」って。

もちろんです。

使ってもらってるやつが研ぎに帰ってくるのはほんとにうれしい。
実行委員長やってよかったと思いました。

うれしいにゃあ。

.

コメントを残す

※公開されません。

2019年8月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の記事 最新コメント