プレゼント

昨日、子供達を雑貨屋さんに連れて行きました。

「今からお店に連れて行っちゃおきお母さんに誕生日プレゼントを選びなさい。それぞれ一個ずつ。お金は気にせんでかまんき。」
「はーい。んー、バッグとか?」
「…あんまり高いがはいかんで…。」
「いくらまで?一万円?」
「…値段は気にせず選んでかまんき。とりあえずえいって思うのがあったら言うてくれたらその時判断するき。」
「はーい。」
「えいかや。プレゼントは値段じゃないがぞ。あげる人のことを思って、これ喜びそうとか、これ似合いそうとか、自分がこれかっこえいって思うものをあげたらえいがやき。」
「わかったー。」
「その人を思って買いに行く時間とか選びゆう時間が大事ながやきにゃ。」

むしろ、いかにお金をかけずに喜ばすかってことを追求してきた親父の流儀を少しだけ教えてやりました。生まれてこのかたいっぱいお金を持ったことがない男の言い訳を正当化しただけやけど。

キリンがさかだちしたピアスでえいがやき。たぶん800円ばぁで買えるはず。
シャガールみたいな青い夜らぁてたぶんただやしね。

涼太くんは自分で選んできました。凜くんは悩みよったきアドバイスしちゃったけどきちんと最後は自分で決めました。

無事今日プレゼントすることが出来ました。

ほらね、喜んでくれたろ。

コメントを残す

※公開されません。

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
最近の記事 最新コメント