あとがき

今回十二日間かけて出来上がった花鋏は101丁でした。
という事は最初の疑問の答えは
「1日で8.4丁」
多いのか少ないのか。

1日8時間働くと考えたら
「1丁作るのに57分」
意外に早い。

まぁ、「いつまでやりよらぁ!」が飛んで来るということはまだまだ短縮できる、すべきだ、ということでしょう。

丁寧さを失う事なく、品質を落とす事なく、スピードアップを目指して精進したいと思います。

『職人とは、相反することを具現化する人』

ラジオで聞いた受け売りですが。いい言葉です。

切れるのは当たり前として

はやいのに丁寧。
軽いのに丈夫。
安いのに美味い。

以上で『花鋏の作り方』を終わります。
ありがとうございました。

コメントを残す

※公開されません。

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の記事 最新コメント