Kamiフェスティバル2022

声が枯れてるはさみ屋です。
利休の國澤さんに偶然会って話してたら
「風邪引いちゅう?」って聞かれたので
「昨日のワールドカップで叫び過ぎました。」

こうやって聞いてくれたらいいけど、お客さまやお取引先からの電話に出た時に声がスカスカでちょっと恥ずかしいです。

 

 

昨日は雨の中『Kamiフェスティバル』開催でした。
何日も前から23日は雨予報だったので、出店者のみなさんには「Kamiフェス自体は開催しますが、出店は各自で判断してください。全然休んでも大丈夫です。」というイベントのスタンス。

何件かお休みになった方もいましたが、たくさんの出店者さんが雨の中来てくれて、濡れながら準備してくれて、なんかうれしかったです。
しっかりにぎやかな『Kamiフェスティバル』になったと思います。
もっとスカスカになっても仕方ないと思ってました。
(くれぐれもお休みした方に対してどうこうではありません。商品や職種によっては雨の中では本領発揮できないことも充分理解出来ますので。来年は晴れさせますのでまた一緒にやりましょう!)

そんな中、今年は伊野商業の高校生たちがパンケーキのお店を出してくれてイベントを盛り上げてくれました。ありがとう。

カメラ向けたらすぐにピース出来る高校生。素敵。そうありたい。

 

ビールや芋煮を買って伊野商業のブースの前を歩いてると、ひとりの女子高校生が近づいてきて

「アンケートにご協力いただけますか?」
もちろんです。
「年齢は?」
50です。
「どちらから?」
地元いの町です。
「このイベントを何でお知りになりましたか?」
(お、いい質問!ご挨拶が遅れましたが)
このイベントの実行委員長なので。
「えー!そうなんですね!」
(引きが強い!)
「私たち高校生に期待することがありますか?」
こうやって一緒にイベントや商店街や町を盛り上げてくれてとてもうれしいです。
いろんなことを一緒にやれると素敵だと思うので、また機会があれば連携してやりましょう!

 

本当にありがたいです。せっかく出来た繋がりをまた次に活かしていけたらいいよね。

 

 

イベントが終わる16時に晴れてきて、無事今年も『Kamiフェスティバル』は終了しました。
ご来場のみなさま、出店者のみなさま、準備や運営をしてくれた観光協会、商工会、役場のみなさま、雨の中、ありがとうございました!

はさみ屋は一個も売れんかったけど、包丁も鋏もびしょびしょに濡れて今日のアフターケアが大変やったけど、いつも以上に感謝です。

 

 

地元いの町の一大イベントが終わり、今週末はいよいよ東京遠征です。
朝から昨日濡れた包丁を干し、鋏を油で拭き上げて、ふにゃふにゃになった箱を取り替えて東京行きの荷物を作り上げました。

明日到着の必要があるので、今日の18時半までにヤマトさんに持ち込む必要がありました。
なんでもう1日余裕がないのか。いっつもギリギリのタイムスケジュールです。焦った。疲れた。

昨年お客さまからご要望のあった「小さい菜切包丁」と「小さい出刃包丁」も入れたし、お電話で「240mmの刈込鋏持って来てください。60cmの柄を付けて。」も仕上げて入れた。
LINEの公式アカウントから「地鏝(ジゴテ)もあったら持って来て欲しいです。」も3つ入れて送りました。

忘れ物はないはず。

ありったけ詰め込んで送ったので、うちのショーケースは空っぽです。

あとは明日の夕方飛行機に乗って、明後日お客さまを待つだけです。
ペーパーラボの刈谷さんと二人旅。

11月26日(土)11時〜16時
27日(日)10時〜16時
『読書空間みかも』にて

お気軽に遊びに来てください。
お待ちしてます!

あ、日本代表すごかったね!
コスタリカ戦は東京のホテルで応援します!

 

 

 

コメントを残す

※公開されません。

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の記事 最新コメント