お手紙作戦

Instagramで「#くるくるパーマ」を検索してそこに出てきた動画を美容師さんに見せて「これにしてください!」ってオーダーしたらきちんとくるくるパーマになりました。
朝イチでパーマをかけて昼に帰ってビール片手に正座でテレビ観戦したらソダシが勝つ(単勝が当たる)というルーティンを編み出したはさみ屋です。パーマ代はペイ出来た。

 

 

前回書いた研ぎ直しお問い合わせそのままスルー問題。
ブログで発信してから考えました。
やれることあるじゃん。

うん、お手紙出そう。

「研ぎ出来ますか?」のお問合せのメールを受けてメールでお返事したけれど、その後反応がないお客さまにお手紙を出しました。

以下、ほぼ全文
「以前、鋏の研ぎ直し、調整のお問合せのメールをいただきました。
お返事のメールをお送りしましたが、その後ご連絡がないままですので、もしかしたらこちらからのメールが届いてないのかもしれないと思いご連絡させていただきました。

研ぎ直し承ります。
お値段は
鋏研ぎ直し「1,500円」
代引手数料「300円」
返送料「1,000円」
消費税「280円」
合計「3,080円」の代引での発送になります。

こちらに届いて1〜2週間程でお送り出来ると思います。

お値段、納期、よろしければこちらにお送りください。

(研ぎ直す必要がなくなったとか、お値段や納期が合わなかったからその後のご連絡がなかったなどの場合は、余計なご連絡で申し訳ありません。)

研ぎ直しメンテナンスしながらであればまた長い間お使いいただけると思います。
もし、必要であればお気軽にご依頼ください。
今後ともよろしくお願い致します。」

封筒に入れてポストに入れました。

反応ないけど大丈夫かなぁ、メール届いちゅうがかなぁ、って考えてずっと引っかかっちょったのにあっさり解決。お手紙出して何もないならもうやれることはない。
ずっと引っかかっちょったのにあらためてメールBOXのフォルダを検証するとお手紙を出すべきお客さまは3件だけ。84円×3通で解決しました。(僕の心が解決しただけね。)

ただ一番古いお問合せは昨年2月。もし、何らかの事情でお返事メールが届いてなければ1年3ヶ月もほったらかしってことになります。

これではずいぶんタイミングは悪いので、次から同じことが起きたらもう少し早めに対応出来る。お手紙作戦を開発しました。

 

心に留めちゅう間は一年ほっちょけるのにブログに書いたらすぐに解決策を考える頭になりました。
やっぱり発信するって重要。

ひとつひとつです。

 

 

コメントを残す

※公開されません。

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の記事 最新コメント