蘇生

久しぶりに砥ぎ直しの包丁の話。

こんな出刃包丁が遊びに来ました。

がっつり欠けてるのとか刃のラインがへこんでるのとかいろいろ見てきましたがこれは史上稀に見るへこみ方。いやもうこれはえぐれ方です。

お話を聞くと別に特別な使い方をするためにこうしている訳じゃなさそうです。ご自分で砥ぎ直ししてるうちにこんなになってしまったようです。(こんな風に仕上げてって方がたいへんです。)
砥石はどんなことになっちゅうがやろ…とか、まな板にもあたらんはずや、とかいろいろ思うところはありましたが「直りますよー。」でお預かり。

直りました。
柄も新しいのに取り替えて1000円也。なかなかリーズナブル。

蘇生。

.

コメントを残す

※公開されません。

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近の記事 最新コメント