8寸の柳

『メタファー』という言葉の意味を調べてみました。『暗喩』でした。

昨日、包丁を一つ仕上げました。

土佐清水市に転勤している間に釣りを趣味にして、魚をさばけるようになって帰って来た元ボクサーの友達の注文です。4月ぐらいに頼まれてました。作りかけのがあったので、いつでもできる気分でなんとなくほっといたら何度目かの催促の電話がかかって来たので仕上げることにしました。また血がでるくらい気持ちを込めて砥石に向かいました。

出来たので写真に値段を添えてメールしたら「お金とるが?」って返信が。そういえば

「片刃の柳一丁作ってや。」
「おぅ、あげるわ。」
「いやいや、お金は払うき。」
「かまんちや。」
「いかん、払う。」
「えいのに。」

みたいな会話をしたような気がします。仕方がないので
「使ったら払わずにはおれんなるろうき、まぁいつでもかまんき取りに来てや。」って職人らしく返しときました。

楽しみです。
使ってもらうのが待ち遠しい。

コメントを残す

※公開されません。

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
最近の記事 最新コメント