2021はじまりー

あ、新年。

あけましておめでとうございます。

 

前回の記事を書いてから2ヶ月半、息をひそめて仕事してました。

息をひそめた理由がふたつあります。

 

その一

はさみ屋の技術が通用しないお客さまに出会う。

ご注文をいただいて鋏をお送りしたのだけれど、

「切れ味がイマイチです。手直ししてもらえますか?」

もちろんです!

戻ってきた鋏を研ぎ直してみたものの、送った状態との違いがわからない。不安だったので同じ形の同じサイズのものを新たに仕上げ直し、お取り替えの形でお送りしました。

「駄目です。数人の職人にも試してもらいました。枝は弾くし、かといって柔らかい葉の切口はギザギザや引きちぎったようになり、仕上がりが汚いので、とてもじゃ無いですが使えません。お値段もお安いので、決して高いレベルを求めているわけではありません。試し切り等されておりますか?もはや庭で使う植木鋏の体をなしていません。」

もう打つ手がないのでご返金です。

出来ることを全部やって力及ばず。

まだまだ道のりは遠いんだなぁと思いました。

 

そのニ

9月にオーダーメイドのご注文。

特殊な形のさらに左利き用の鋏。

「作るのに1ヶ月〜2ヶ月かかります。」とお返事。仕事のサイクル的にどんなご注文もだいたいこれくらいの期間でお返事してます。

焼き入れをして仕上げ研ぎの段階で失敗発覚。片方の鋼が割れてました。

やり直し。片方作り直し。

2度目の焼き入れ直前に「まだですか?」ってご連絡をいただく。この時ご注文から1ヶ月半。

「もうすぐです!」

「ありがとうございます!」

 

仕上げの研ぎが済んで、カシメ(組み合わせ)て、噛み合わせの調整(本当に最後の工程)で刃先が折れる。ご注文から2ヶ月。

今度はこちらからご連絡。

「すみません。もう1ヶ月かかります。」

「え!もう注文から2ヶ月経ちますよ!」

「ごめんなさい。」

今度は失敗することを考えて3本作る。

片方は出来てるので、相方を3本作る。(そのうち1本また割れる。)

年末にようやく出来上がってお送り出来ました。ご注文から3ヶ月が経ってました。

 

次からは「2ヶ月から3ヶ月かかります。」って言うことにしようと思います。

通販始めたころは「2、3週間で作ります」ってメールしてたなぁ。

 

そんなことがあってブログ書いてる場合じゃなかったり、研修生がいなくなってそれまで任せていた分の仕事量がふりかかってきたり、何よりたくさんのご注文をいただいて書く暇がない程働いたりしてました。

 

とは言っても、休みの日は休んだし、麻雀する日は19時に帰り着いていたし、go to トラベルもきちんと利用したので全然大丈夫です。

 

年が明けたので、またしっかり発信していきたいと思います。

 

毎年毎年「仕事は増やせているけれどバカみたいに働かんといかんくらい忙しいのをなんとかせんと」って考え続けておりますが、全く解決策が見つからないので2021年も突っ走っていきたいと思います。

 

「余裕のある人はカッコいい

でも余裕のない人生は燃えーるー」

ってあいみょんが歌いよったし。

『黄昏にバカ話をしたあの日を思い出す時を』より

 

1月2日に国士無双をあがりました。

今年もまた良い年にします。

 

 

お知らせ

NHKの「イッピン」に取材していただきました。

来週12日(火)19:30〜

NHK BSプレミアムにて

 

 

ご興味あれば是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

コメントを残す

※公開されません。

2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の記事 最新コメント